1. 新型コロナウイルス禍における現代の公衆衛生の在り方とは

  2. 【宮崎大学】低濃度の弱酸性次亜塩素酸水でも新型コロナウイルスに対して有効

  3. TVホスピタルにインタビュー記事が掲載されました

  4. 新型コロナウイルスに対する各所の見解(2020年6月)

  5. 新型コロナウイルス対策に次亜塩素酸水は有効【後編】

  6. 新型コロナウイルス対策に次亜塩素酸水は有効【中編】

  7. 新型コロナウイルス対策に次亜塩素酸水は有効【前編】

  1. 酒・料理の風味を損ねるタバコ不快臭や有害菌・ウイルスを撃退

  2. 全客室や通路などに次亜塩素酸水の噴霧器を設置

  3. 衛生環境の向上を目指し、作業の妨げになる不快臭を一掃

  4. 最高級の5つ星ホテルが厳選した安心安全な除菌対策

高い安全性

次亜塩素酸水は食品添加物に使われるほど
安全性が高い殺菌水

次亜塩素酸水は、食品添加物に使われているほど安全性が高い殺菌水です。そのため、厳しい成分規格や使用基準が定められています。

急性毒性試験をはじめとする4つの独自試験では、いずれも異常なしでした。また、有害物質であるトリハロメタンや臭素酸の含有量は、水道水と同程度とごくわずかであり、安全性にも問題がないことがわかっています。

肌に優しい

次亜塩素酸ナトリウム水溶液とは
比較にならない安全性

次亜塩素酸水は、肌のpHに近い弱酸性なので、皮膚への刺激が少なく手荒れしにくいのも特長です。また、菌やウイルスと速やかに反応した後は、水と無害・無臭の有機物に分解されるため、環境汚染リスクも極めて低いと考えられています。つまり、次亜塩素酸水は、高い殺菌力を持つだけでなく、安全面からみても優れた殺菌水なのです。

次亜塩素酸水 次亜塩素酸
ナトリウム水溶液
トリハロメタンの含有量 *発がん性や催奇形性
水道水と同程度(ごくわずか) あり
臭素酸の含有量 *遺伝毒性発がん物質
水道水と同程度(ごくわずか) あり
手荒れ
しにくい(肌と同じ弱酸性) する(たんぱく質を溶かす働き有)
環境汚染リスク
極めて低い 高い